プレゼンテーション上達のコツは動画で学ぶこと3

このページではプレゼンテーションを動画で学びます。プレゼンテーション上達のコツは優秀なプレゼンターの現場を見ることにあります。プレゼンテーション成功のための隠された技術を、動画より学び取りましょう。

アップル社CEOのプレゼン

sponsored link

いわずと知れたアップルCEO、スティーブジョブス氏のiPhone発表時の模様です。スライドは『Keynote』を使っているのでしょうか?とても綺麗です。少しスティーブジョブス氏の経歴を紹介しますと、生年月日:1955年2月24日、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコ、1977年アップルコンピュータ設立、1985年アップルコンピュータ退社、NEXT社設立、2000年アップルコンピュータ社CEO就任となっています。まさにmacやiPhoneの生みの親であります。過去アップルコンピュータをめぐっては経営陣との対立でアップル社を去りはするものの、NEXT社で培われた技術は復帰後のアップル社の製品に多大な影響を与えることになります。スティーブジョブス氏のプレゼンテーションはもちろんですが、音楽業界への参入、マイクロソフト社との提携、PCの製品ラインナップなどの経営戦略は、他社と一線を画したものがありビジネスモデルを考える上でも参考になるのではないでしょうか?


iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)


ジョブズのプレゼンの上手さとかアメリカ人のノリの良さとか。2007年1月9日基調 講演(keynote address)にて iPhone を初公開する Apple の Steve Jobs 日本語字幕付き。

プレゼンターの上手さと聞き手のノリのよさ

sponsored link

会場もカリスマCEOの発表に興味深々といったところでしょうか、大いに盛り上がっています。プレゼンターのCEOも気持ち良さそうです。さらに、プレゼンをみるだけで『KeyNote』が欲しくなるほどスライドの作りもビジュアル的でかっこいいものになっています。超一流は全てが違うということでしょうか?羨ましい